The Legend of MYTHICA FINAL

今日、最後の撮影をすることができました。
撮影場所は、「マウスカレードダンス」及び「Be Magical!」では鑑賞場所とは
認定されていなかった、因縁の場所です。
何とか、立見四列目に入れました。

過去、八年間この場所で幾度も撮影してきました。
ショーの内容は頭に入っていましたので、普段と変わらず落ち着いて撮影を
することができました。

周囲は、この場所での撮影経験に乏しい人間が多数おり、過去最低レベルと
言っても良い位、スキルがない人間しかいませんでした。
(二週間前の方が遥かにハイレベルでした。)

だから、朝早く場所を取りに来るのかなと。
正直、まともに撮影する気があるのか疑問に思う位でした。
ショー内容を把握していないも同然という風に見えました。

最後の撮影は、この組合せで。
人の頭の隙間をぬって、ピンポイントでの流し撮りを。

PENTAX K-5 II s + smc PENTAX-DA★300mm F4ED [IF]SDM 
ISO:160 F4.0 1/125
画像


ちなみに、今日のミシカを100点満点で採点するとしたら??
自分は50点という評価しか出せません。

減点理由は。。

カイトのコントロールミスで-30点。

高さがない上にスピードも出ていません。
熟練者が抜けたことがかなり大きいです。全盛期の勢いはありません。

カイトの流し撮りができるようになったのは、そのせいです。
自分自身のスキルが上がったとは到底思っていません。

PENTAX K-5 II s + smc PENTAX-DA★300mm F4ED [IF]SDM 
ISO:800 F11 1/125
画像


フェニックスのバージの動きが連動していなかった点で-10点。

出演者の人数減少で-10点。

(画像はドラゴン)

PENTAX K-5 II s + smc PENTAX-DA★300mm F4ED [IF]SDM 
ISO:400 F4.0 1/1000
画像



ミシカの門を閉じるサーペントクラフト。
これで、このショーは終わりです。

PENTAX K-5 II s + smc PENTAX-DA★300mm F4ED [IF]SDM 
ISO:400 F4.5 1/125
画像



そして、自称「ミシカの晴れ男」伝説が今日も。。
雨が降っていてもミシカの開始時間には嘘の様に止むということが
過去何回かありましたが、今日もそうなりました。
次のハーバーショーでは、どうなることやら。。

八年間このショーで撮影経験を積むことができて良かったです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック