The Legend of MYTHICA おまけ~「真紅の稲妻」

ということで、「真紅の稲妻」(「赤い稲妻」でも可)こと
ミニーの画像を。

赤い発色が鮮やかという点で、最後の撮影にこのカメラを選んだ
のは正解だったと思います。
(ニコン製のカメラは赤の発色が思ったより出ないケースがあります。)

また、悪天候を想定していたことが、このカメラを使ったもう一つの
理由になります。防塵・防滴の性能はかなり高いです。
(ニコン製のカメラは。。防塵・防滴の性能はかなり怪しい。。)
カスタムイメージは「雅」(MIYABI)です。

解像度優先ということでローパスフィルターがないカメラですが、
今の所は、幸いモワレが出る場面には遭遇していません。

通称、「突進ミニー」。
雨版以外で、カイト登場前にこの場所に登場することがあります。

PENTAX K-5 II s + smc PENTAX-DA★300mm F4ED [IF]SDM 
ISO:800 F4.0 1/800
画像


最後にハートを描くミニー。
この場所で見るのは3~4年ぶりです。
最後の最後で見れるとは思いませんでした。

PENTAX K-5 II s + smc PENTAX-DA★300mm F4ED [IF]SDM 
ISO:800 F4.0 1/1000
画像


PENTAX K-5 II s + smc PENTAX-DA★300mm F4ED [IF]SDM 
ISO:800 F4.0 1/1000
画像


PENTAX K-5 II s + smc PENTAX-DA★300mm F4ED [IF]SDM 
ISO:800 F4.0 1/800
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック