高感度を使って

個人的には、ISO:1600でも常用の感度になりつつあるように
感じます。
こちらは二枚とも標準の組合せで、内臓フラッシュを使用せず
撮影しています。

画像処理エンジンの性能が上がり、ノイズを低減する能力が
向上したこととまた、レンズの手振れ補正機構も性能が良くなった
ことが要因でしょう。

今回、ニコン製の組合せでの撮影ですが、他のメーカーの機種でも
同様に撮ることは可能だと思います。

Nikon D3300 + AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II
ISO:1600 F3.5 1/60
画像


Nikon D3300 + AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II
ISO:1600 F3.5 1/160
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック