撮影方法の変化

過去の画像になります。

いわゆる、高感度の耐性が高くなったことで数年前には使わなかった
このような設定で撮影することができるようになりました。
ストロボの類を使用する機会は激減し、よほどのことがない限り使う
ことはなくなりました。

Canon EOS 6D + EF 70-200mm F2.8L IS II USM 
ISO:4000 F2.8 1/400
画像



例外があるとすると、例えばブラヴィッシーモ!のミッキーの撮影時です。
前方からの強力なライトを無効化するという意図であれば使用する
こともありかと思います。

Canon EOS 1D MarkII + EF 70-200mm F2.8L IS USM 
ISO:320 F4.0 1/250
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック