テーマ:スプリングヴォヤッジ

会場外(7)イースター・イン・ニューヨーク(2014)

この日は強風の関係で、ドナルドとデイジーも殆ど明かりのない状況で撮影する ことになりました。 このカメラの画質は、D4と同等という話を聞きます。 設定については、もう少し模索した方が良いのかもしれません。 二枚とも、Nikon Df + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G ISO:6400 F1.4 1/40…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会場外(5)イースター・イン・ニューヨーク(2014)

このカメラのISO上限値で撮影した画像になります。 ノイズが出るのは仕方ないですが、薄明かりでも撮影できるのは大きいと思います。 ただ、これを常用するつもりはありませんでの、あくまで緊急用です。 二枚とも、Nikon Df + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会場外(3)イースター・イン・ニューヨーク(2014)

以前、夜に以下の組合せでも撮影しています。 この時は、レンズの関係で近い距離の方が撮りやすかったです。 Panasonic DMC-GX1 + LUMIX G 20mm F1.7 ASPH. 被写界深度の違いで、今回は近い距離の方が撮りにくいという 前回と逆の結果となりました。 二枚とも、Nikon Df + A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会場外(1)イースター・イン・ニューヨーク(2014)

こちらは、夜の会場外での撮影ということで。 もちろん、スピードライトは一切使わず超高感度で撮っています。 高感度に強い機種も増えてきましたし、スピードライトに頼る撮り方は もう古いのかもしれません。 二枚とも、Nikon Df + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプリングヴォヤッジ2014 ~フォトロケーション

アメリカンウォーターフロント内のフォトロケーションを撮影してみました。 撮影時間帯は、人の少ない夜です。 一枚目は、ウォーターフロントパーク内です。 二枚目は、S.S.コロンビア号の前になります。 Nikon Df + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G ISO:1600 F1.4 1/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング(5)

一気にミッキー達が出発する場面に飛びますが。。 一枚目でダッフィーはカメラで撮影をしているようです。 二枚目はチップとデールに何を伝えているのでしょうか? 二枚とも、Nikon D600 + Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED  ISO:200 F4.0 1/1250…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング(4)

今日はミッキーとミニーが到着した場面の画像になります。 この回(16:35)は晴天の場合、この場所は逆光になります。 マニュアル露出で黒くつぶれないように調整しながら撮りました。 二枚とも、Nikon Df + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II ISO:200 F4.0 1/12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング(1)

Nikon Df と AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G の組合せ以外でも もちろん撮影しています。 連休中に、たまたまリドアイル内で撮影する機会がありました。 今日は、ダンサーさんの画像になります。 至近距離でしたので、ちょっと難しかったです。 二枚とも、Nikon Df + A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イースター・イン・ニューヨーク(2014)~Nikon Dfで

この組合せでは、初の撮影となりました。 当然ですが、スピードライトは使用していません。 (このカメラには内臓フラッシュもありません。) 以前、「Panasonic DMC-GX1 + LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.」の組合せで 撮影した時よりもフォーカスがシビアでした。 まあ、被写界深度を考えたら当然ですけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーの夜景~Nikon Dfで撮影

今日はレンズについて。。 当初の予定では、「AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED」を入手するつもりでした。 ところが。。 某家電量販店で試しに、このレンズをD610に着けて撮影をしてみたのが間違いで。 正直、嫌な物を見てしまったと言うか。。 二日程悩んで、購入することになりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イースター・イン・ニューヨーク~EOS 7Dで撮影

先日、テスト撮影をした際の画像になります。 一枚目はデイジーはジャンプした瞬間を連写せずに撮ったものです。 AFモードは「ONE SHOT」で、AFフレームも一点に絞っています。 ニコン製のカメラを使う際は、AFモードは「AF-S」で、AFエリアモードも シングルポイントAFにしています。 個人的にはパーク内の撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプリングタイム・サプライズ~EOS 7Dで撮影

決めポーズの場面で、意図的に多めに撮影してみた際の画像になります。 普通に撮影をしていて秒間3~4枚撮ることができました。 このカメラの低速連続撮影(最高3コマ/秒)を使用せずに1枚ずつ撮影して ほぼ同等の速度で撮影ができるのが分かりました。 通常のショーやパレードを撮影する際、自分が連写を使う必要はなさそうです。 C…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプリングタイム・サプライズ2014(9)

一回目(10:00の回)を撮影した際の画像になります。 二回目(12:00の回)及び三回目(16:45の回)はまた明るさも変わってきます。 個人的には薄曇りで一回目又は二回目を撮影してみたいと思っていますが 当日の天候次第ですので。。 Canon EOS 6D + EF 70-200mm F4L IS USM  ISO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ~ディスプレイ

マクダックス・デパートメントストアにあったダッフィーとシェリーメイのディスプレイを 少し離れた場所から撮影しています。 ガラスの写り込みをなるべく減らそうという意図です。 Nikon D600 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II ISO:400 F4.0 1/1250 N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イースター・イン・ニューヨーク(2014)

タイトルに「2014」と書いておかないと、昨年撮影した分と見分けが付かない 画像になります。 昨年まで使用していなかった組合せで今後撮影しようと考えています。 Nikon D600 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II ISO:400 F4.0 1/1600 Nikon…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプリングヴォヤッジ2014 ~カメラ担当?

三つのミニショーでミッキーとダッフィー、どちらがカメラを持っているか? というのを確認してみました。 「リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング」ではダッフィー。 Nikon D3300 + Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED ISO:200 F4.0 1/2500 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプリングタイム・サプライズ2014(7)

今日はダッフィーの画像になります。 こちらのショーは、ステージに向かって左側の立見の場所から撮ることが多いです。 二枚とも、Nikon D600 + Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED + Ai AF-I TELECONVERTER TC-14E(自主改造) ISO:800 F5.6 1/1250…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム~ミッキー

一回目のフロート停止位置、ウエスタンランドで撮影した画像になります。 この組合せを東京ディズニーランド内で使うのは初でした。 立見の位置によっては、このレンズだと撮影時に窮屈な感じがします。 二枚とも、PENTAX K-5 II s + smc PENTAX-DA★300mm F4ED [IF]SDM  ISO:400 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イースター・イン・ニューヨーク(2014)~Panasonic DMC-GX1で。。

先日(4月1日のスニーク版)撮影した画像になります。 この日はショーの撮影を全く想定していなかったので、普段持ち歩いている こちらのカメラを使用しました。 カメラのISOの上限値なので、ノイズがかなり出ています。 ただ、この条件下でもAFは追随してくれました。 ちなみに、書き込み速度の遅いMicroSDHCカードを使用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more